起業家支援施設 SN@P

起業家支援施設 SN@P

支援パートナーになると…

1. オンラインメンターに登録

ビジネス対話ツールSlack内「支援パートナーチャンネル」で、自社情報を発信できる他、「メインチャンネル」で、メンター(指導者・助言者)として、起業家予備軍とメッセージのやり取りが可能となります。 優れたビジネスの種を見つけると同時に、将来に向け、早い段階から優秀な若者たちとの接点が持てます。

2. SN@Pコイン付与権利

オンライン上で起業家予備軍の事業アイデアや日々の進捗状況を評価出来るSN@Pコインの付与権利を得られます。 自社と相性の良い優秀な起業家を評価することで支援しながらも、自社の課題解決に繋がるなどの良い関係性を構築できます。

3. 出口でのマッチング

早くから接点を持ち、評価してきた起業家予備軍が起業する際は、資本・業務提携や協業による新規事業などのマッチングをSN@P運営側で検討します。 場合によっては起業を断念した優秀な若者を採用することが出来るかもしれません。

起業家支援施設 SN@P

支援パートナーの役割

法人支援パートナーは1口月額3万円の支援から開始でき、協賛金3万円のうち1万円分はSN@P事務局運営経費として利用させて頂きますが、 2万円分、200コインの付与権利を得ることが出来ます。

そのうち100コインはSlack上で、起業家予備軍に対して直接スタンプを付与する形で評価して頂くことができます。
スタンプには1、3、5、10、30の5種類がございますが、評価に応じたスタンプを付与できます。
(資金決済法への抵触を回避するため、コイン付与権の行使期間は6ヶ月内となります。)

残り100コインはスナップバンクに入ります。このスナップバンクは全ての支援者からのコインを集計し、 SN@Pへの来訪や勉強会への参加などでスナップ事務局から付与していきます。

起業家予備軍はコインを交換したい場合、多種多様なメンバーで構成する目利き役「スナップメンター」へリクエストし、 面談した上で物資やサービスとの交換、どうしてもすぐに交換したいものがあった場合のコインの発行を判断してもらうことになります。

一定以上の評価を得た起業家予備軍は、サロン内の専用コミュニティ「SN@P Launchpad」へ招待し、 SN@Pの株主や行政機関、金融機関など専門的なメンターがチームとなり起業に向けた最終的な徹底支援を行います。

起業家予備軍は支援パートナーの皆さんからたくさん評価してもらい、スナップから発行されるコインを多く貯めて、様々なものに交換させていく、 ということを繰り返すことで起業へ向かいます。評価、ご支援よろしくお願いいたします。
(個人支援パートナーは月額1万円で70コインの付与権利が与えられ、支払いの決済がオンラインのみとなります)

法人支援パートナー (クリックで拡大表示)

法人支援パートナー

  • 月額 1口3万円の支援から開始できます
  • 3万円の内訳
    ① 2万円分のコイン=200コインの付与権利を購入
    ② 1万円はスナップの運営経費
個人支援パートナー (クリックで拡大表示)

個人支援パートナー

  • 月額 1口1万円の支援から開始できます(上限1万円)
  • 1万円の内訳
    ① 7千円分のコイン=70コインの付与権利を購入
    ② 3千円はスナップの運営経費
    ③ 決済はオンラインとなります